2021-09

徴収

令和3年 雇用・徴収 第9問解答解説

R3 問9 労働保険事務組合 労働保険事務組合に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 A 労働保険事務組合は、雇用保険に係る保険関係が成立している事業にあっては、労働保険事務の処理の委託をしている事業主ごとに雇用保険...
徴収

令和3年 雇用・徴収 第8問解答解説

R3 問8 特例納付保険料関係 特例納付保険料の納付等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 A 雇用保険の被保険者となる労働者を雇い入れ、労働者の賃金から雇用保険料負担額を控除していたにもかかわらず、労働保険徴収法第 ...
雇用

令和3年 雇用 第7問解答解説

R3 問7 育児休業給付について 育児休業給付に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。なお、本問の被保険者には、短期雇用特例被保険者及び日雇労働被保険者を含めないものとする。 A 特別養子縁組の成立のための監護期間に係る育...
雇用

令和3年 雇用 第6問解答解説

R3 問6 教育訓練給付金関係 教育訓練給付に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。なお、本問において、「教育訓練」とは、雇用保険法第 60 条の 2 第 1 項の規定に基づき厚生労働大臣が指定する教育訓練のことをいう。 ...
雇用

令和3年 雇用 第5問解答解説

R3 問5  短期雇用特例被保険者 短期雇用特例被保険者に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 A 特例一時金の支給を受けようとする特例受給資格者は、離職の日の翌日から起算して 6 か月を経過する日までに、公共職業安...
雇用

令和3年 雇用 第4問解答解説

R3 問4 特定受給・理由に該当するかの判断基準 特定理由離職者と特定受給資格者に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 A 事業の期間が予定されている事業において当該期間が終了したことにより事業所が廃止されたため離職した...
雇用

令和3年 雇用 第3問解答解説

R3 問3 算定基礎期間含まれるか否か 雇用保険法第 22 条第 3 項に規定する算定基礎期間に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 A 育児休業給付金の支給に係る休業の期間は、算定基礎期間に含まれない。 B ...
雇用

令和3年 雇用 第2問解答解説

R3 問2  未支給の失業等給付関連 未支給の失業等給付に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 A 死亡した受給資格者に配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。)及び子がいないとき、...
雇用

令和3年 雇用 第1問解答解説

R3 問1 雇用保険被保険者資格の有無の判断 被保険者資格の有無の判断に係る所定労働時間の算定に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 A 雇用契約書等により 1 週間の所定労働時間が定まっていない場合やシフト制などに...
勉強・モチベーション

試験終わり3週間、少しは振り返ってた?

難化傾向と言うけども 社会保険労務士試験は毎年のように難化傾向あるとはいうものの、必ず毎年5%程度は合格者が出ます。 2021年・令和3年度の試験については申込者数、受験者数など数値的なものが社会保険労務士試験センターからの発...
タイトルとURLをコピーしました